« 「人生いろいろ」を閣議決定 | Main | 虫の話(下から続く) »

August 15, 2004

虫が。

ここん所、家の中で体長1mm程度の小さな虫を見かけることが多い。最初「ダニかな?」と思ったが、形が微妙に違う。

放置しておくわけにもいかないので、今日『ダニバルサン』を買ってきた。

使う前に部屋の中を一通りチェックしてみた。すると、食器棚の中にあるザルに虫の卵の抜け殻のようなものがこびり付いているのに気づいた。嫌な予感がしてザルを開ける。すると中から褐色の粉が出てきた。

…思い出した。この中には、3年前、それまで住んでいたブータンから帰国するとき、現地の人からおみやげにザルごと貰った米菓子が入っていたのだ。もっとも、口にすることなく今日までほとんどその存在は忘れていたのだが。

今、目の前にあるザルの中身は、おそらくは大量の虫が卵を産んだり糞をしたりした結果だろう、半分近くは菓子の原型をとどめず、何ともいえない色合いの粉末と化していた。

おまけにザルと棚板が接する部分にまで産み付けられていた数十個の卵は、何の必要性があるのか知らぬが結構強力に貼りついており、引っぱがすと棚板の塗装まで虫の卵の形に剥けてしまった。思わずサブイボが出た。そればかりか、この食器棚はマンション据付のものなので、退去時には原型に直さなければならない。嗚呼ぁ。


…こうして夏休みもとらないまま、それでもある意味夏らしく過ぎていく2004年8月。鬱。

|

« 「人生いろいろ」を閣議決定 | Main | 虫の話(下から続く) »

■Days」カテゴリの記事

#Bhutan」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「人生いろいろ」を閣議決定 | Main | 虫の話(下から続く) »