December 29, 2018

[Journey] 北海道根室市~帯広市 '18.12.29

18122901nemurocity
Hokkaido, SONY α6000 with SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA (2018.12)

今日はまず、根室でもっとも大きな神社といわれる金刀比羅(ことひら)神社へ行く。

駅から20分ほど歩いたけれど、町並みは途切れない。根室市の人口は26,000人。その割に町の規模は大きく感じる。


18122902kotohirajinja
Hokkaido, SONY α6000 with SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA (2018.12)

金刀比羅神社では北方領土にある神社のご神体も預かっているそうだ。


18122903guide
Hokkaido, SONY α6000 with SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA (2018.12)

朝から初詣の準備で忙しそうだった。すでに迎春体制だ。ご朱印は自粛し、お参りのみで神社を後にする。


18122904nemurobeach
Hokkaido, SONY α6000 with SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA (2018.12)

電子雑誌「シックスサマナ」巻頭に載っている「ニッポンキッサツアー」の作者・純喫茶hippieさんのブログの最新記事で根室の喫茶店を紹介していたので、その店を探しに行く。だが店は見つかったけれど、開いていなかった。既に正月休みのようだ。その近くで別の店が営業していたので、寒さしのぎと朝食を兼ねてそこへ入る。


18122905kunashirisland
Hokkaido, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2018.12)

国後島の写真パネルが、何気なく店内に飾られていた。

「きのうはマイナス8℃。今日はマイナス3℃。昨日よりは暖かいね」

隣の席で新聞を大きく拡げている中年女性に話しかけられた。たしかに昨日の納沙布岬に比べると、今朝の根室の町は寒さが和らいでいるように感じた。しかしよそ者の立場で、北海道の寒さについて語るのは何となく気が引けた。私が身をもって語ることができる北海道の寒さは、昨日と今朝の二日間だけだ。

その後しばらくとりとめのない話を続け、「これあげる」と、私のトーストがのっていた皿に干しいもを置くと、彼女は再び新聞を読み始めた。

この女性はお店の人で、空いた席で暇つぶしに新聞を読んでいるのだと思った。けれども彼女はしばらくして席を立つとカウンターに入り、中にいた人にお金を渡して店を出ていった。お金を払うのにわざわざカウンターの中へ入り込む必要はないと思うのだけど、ようするに彼女は、このお店の非常にフレンドリーな常連客のようだった。さっき店内のトイレの場所を尋ねたときに「なんで私に聞くの」的な表情をされたことが理解できた。しかし個人経営の喫茶店が元気な町は、いいなと思う。


18122906nemurocentre
Hokkaido, SONY α6000 with SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA (2018.12)

時間をかけてぶらつくのもよさげだったけれど、いかんせん、外はマイナス3℃だ。店を出てまっすぐ駅へ。根室本線で西へ向かう。


18122907trainforwest
Hokkaido, SONY α6000 with SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA (2018.12)

途中、釧路で乗り換えた列車を含めてずっと一両編成で、かつ空席が目立つ。普通列車とはいえ、だいじょうぶかJR北海道。根室から6時間かけて、17時過ぎに今日の宿泊地・帯広着。既に真っ暗な駅前に粉雪がちらついていた。


18122908obihirostn
Hokkaido, SONY α6000 with SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA (2018.12)

| | Comments (0)

«[Journey] 北海道根室市 '18.12.28