June 11, 2017

都電7000形の最後

17061101ouji
Tokyo, SONY α380 with SONY DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM (2009. 8)

たしか10年くらい前は都電荒川線にはこの7000形と、7500形、8500形の三種類の車両しかなかった。

当時は頻繁に都電を撮ってはこのブログに載せていた。その後は毎年のように新車が入り電車の種類は増えていったけれど、私が都電を撮るのに飽きてきた。

今年の春ごろに7000形がすべてなくなることを聞いて、ひさしぶりに力を入れて都電を撮ろうと沿線を歩いた。


17061102toden7001
17061103toden7022
Tokyo, SONY α390 with MINOLTA AF ZOOM 24-85mm F3.5-4.5 NEW (2017. 4)

そうこうしているうちに7000形最後の日が来た。6月11日に荒川車庫で行われた撮影会をもって7000形は完全に引退。

撮影会に参加できるのは限定1,000名。申し込みは往復はがきというアナログ仕様。まさか1,000人も応募があるわけはなかろうと軽く考え、当然のごとく当選の通知を受け取ったけれど、実は結構落選してしまった人もいたらしい。


17061105tousentuuti

撮影会は50人ずつの集団に分けられ、10分間の限定だった。


17061106satueikai
Tokyo, SONY α390 with MINOLTA AF ZOOM 24-85mm F3.5-4.5 NEW (2017. 6)

車庫の中の決められたスペースからの撮影なので、誰が撮ってもほぼ同じアングルになっていただろう。

でも、昔よく撮っていた電車の最後の姿に立ち会うことができたのはラッキーだったかな。


17061107sayounara
Tokyo, SONY α390 with MINOLTA AF ZOOM 24-85mm F3.5-4.5 NEW (2017. 6)

| | Comments (0)

May 01, 2017

[Tour] 岩手県宮古市~青森県八戸市 '17. 5. 1

17050101taro
Iwate, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2017. 5)

朝の三陸鉄道・田老駅。時間的に通勤通学ラッシュのピークに当たる。高台にある駅は、都会の高架鉄道のそれに雰囲気がほのかに似る。だが空気は圧倒的に平和でのどかだ。


17050102newstn
Iwate, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2017. 5)

十府ヶ浦海岸(とふがうらかいがん)という駅で列車を降りる。今年3月25日に開業したばかりの新しい駅だ。近くに震災の復興事業で整備された米田高台団地ができたため、その最寄駅として村が費用を負担して作られた。また駅名になった十府ヶ浦海岸はリアス式海岸が続く三陸では珍しい砂浜で、紫色の小豆砂が見られるそうだ。

ということで海岸へ足を運ぶ。


17050103noentrybeach
Iwate, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2017. 5)

無情にも立ち入り禁止だった。砂浜の復興は、まだだった。

ここにいても仕方がないので2km先の、次の駅まで歩く。沿道には人家はほとんどない。


17050105park
Iwate, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2017. 5)

広い公園があった。家がないのになぜ公園を作ったのだろう、と考えているうちに気がついた。

この道は6年前に通ったことがあった。2011年7月。三陸鉄道は田老の二つ先にある小本駅から陸中野田駅までの間が不通で、平日だけ一日二本の代行バスが走っていた。車窓から見る光景は、積まれた瓦礫と倒木がひたすら続いていた。

いま歩いているのは、その道だった。「津波浸水区間」と書かれた間にいる。おそらくここも災害危険区域(住宅制限区域)になったのだろう。


17050104sinsuiiki
Iwate, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2017. 5)

次の駅に着く。


17050106rikuchunodastn
Iwate, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2017. 5)

見覚えがあった。陸中野田駅。6年前に代行バスから乗り換えた駅だった。


17050107sanrikurail
Iwate, SONY α390 with MINOLTA AF ZOOM 24-85mm F3.5-4.5 NEW (2017. 5)

6年前にホームから眺めたときは錆びついていた線路の上を、列車が走ってくる。思わず胸熱に。

もっとも、ついさっきまで乗っていた区間なのだけど。


17050108kujistn
Iwate, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2017. 5)

三陸鉄道の終点・久慈駅。かつてNHKドラマ「あまちゃん」の舞台だった。

あれから4年が経った。


17050109kujiekimae
Iwate, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2017. 5)

駅前デパートの掲示は当時のまま、若干くたびれていた。

駅前といえば、3年前にここに来たときに気になっていたものがあった。


14071906kujiekimae2
Iwate, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR410 (2014. 7)

大胆にもすべて使用不能だったコインロッカー。

しかし今日たしかめると…


17050110working
Iwate, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2017. 5)

「全部、このコインロッカーは故障のため…」(以下、紙も破損)の表示はなくなっていた。使えるかもしれない。カギのついているロッカーに荷物を入れ、お金を入れる…しかし表示が錆びついていて、金額がいくらなのかわからない。100円玉を1枚ずつ入れていくと、200円で施錠した。

ミニお役立ち情報。久慈駅前のコインロッカーは、料金200円。


17050112chousenji
Iwate, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2017. 5)
17050111gosyuin

市内にある長泉寺でご朱印をいただく。「銀杏山」とあるように、境内には大きなイチョウの木がある。紅葉の頃は見事な姿なのだろう(今日はまだ葉っぱが出ていない状態だったので画像は略)。

書置きのご朱印を賜るとき応対していただいたおばあさんが語尾に「…けろ」を付けて話していたのが、何か可愛らしかった。「けろ」はこの地方の方言で「…ください」という意味。「あまちゃん」で、のん(本名・能年玲奈)さん(←今の彼女の名前はこう表記するのが正しいみたいだ)が乱用していたのを思い出す。

久慈駅の近くに「あまちゃん」のロケ風景の写真や実際に使われた小道具を展示する「あまちゃんハウス」ができていた。

この町では、まだ「あまちゃん」は観光の主役だ。いやしかしこのドラマを見ていた私には、ここの展示物は結構楽しめたけど。


17050113amachanhouse1
17050114amachanhouse2
Iwate, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2017. 5)

その「あまちゃん」に登場していた喫茶店のモデルになったといわれる喫茶モカで昼食。


17050120moka
17050121sign
Iwate, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2017. 5)

有名なお店のようで、久慈を訪れる著名人はかなりの高確率でここに来るのではなかろうかと感じるくらい、店内にはサインがたくさん展示されていた。ナポリタンおいしゅうございました。

午後は、「あまちゃん」ロケ地のメインステージともいえる小袖海岸へ行く。


17050115busstop
Iwate, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2017. 5)

バスは一日3本。秘境である。


17050116jejeje
17050118kosodeno2
Iwate, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2017. 5)

ドラマのロケ地だった面影が随所に残る。しかし観光客の姿はまばらだ。昔からここは「北限の海女の地」として知られていたけれど、アクセスが不便で訪れるのは容易ではない。

海岸のそばに「小袖海女センター」という三階建ての建物があった。屋上から海岸を見下ろす。


17050117kosodekaigan
Iwate, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2017. 5)

建物の中を見る。


17050119amachanagain
Iwate, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2017. 5)

そろそろクドさを感じてきた。

久慈駅へ戻り、JR八戸線で北へ。海沿いを走る列車に揺られるうちに日が暮れる。


17050122jr
Iwate, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2017. 5)

八戸市の中心にある本八戸駅の、ひとつ手前にある小中野駅で下車。住宅地の中を10分ほど歩く。闇の中に、今宵の宿の灯りが浮かぶ。

思わず身構える。


17050122todayshotel
Aomori, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2017. 5)

…。

| | Comments (0)

April 30, 2017

[Tour] 岩手県宮古市 '17. 4.30

今日は宮古を巡る。


17043001bus
Iwate, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2017. 4)

宮古市内を走る岩手県北バスの色は、昔の国鉄のディーゼル特急に似ている。

昔のディーゼル特急の画像というのが過去に撮影したストックの中にないか探したところ、前に大阪にあった博物館で撮った、こんなのがあった。


17043002dieselexpress
Osaka, SONY Cyber-shot DSC-RX100 (2013.10)

これを子供の頃に絵本か図鑑の類で見て、かっこいいと思った記憶がある。けれどもこの列車に実際に乗った記憶は、ない…っていうか今見ると大してかっこよくないのだけど。

この岩手県北交通バスで宮古随一の景勝地・浄土ヶ浜へ行く。

朝一番のバスで、9時30分頃に着いた。


17043003joudogahama
Iwate, SONY α390 with MINOLTA AF ZOOM 24-85mm F3.5-4.5 NEW (2017. 4)

浄土ヶ浜は、17世紀に宮古にある常案寺の僧が「さながら極楽浄土のごとし」と感嘆したことからそう名づけられたといわれる。

人の少ない朝の浄土ヶ浜は神々しく、極楽浄土を知らぬ私にも、その光景を彷彿させる。


17043004joudogahama2
Iwate, SONY α390 with MINOLTA AF ZOOM 24-85mm F3.5-4.5 NEW (2017. 4)

けれども好天に誘われるようにわらわらと人が集まり始め、賑やかになってきた反面、急に俗っぽくなってきたので午前中のバスで宮古駅へ戻る。


17043005joudogahama3
Iwate, SONY α390 with MINOLTA AF ZOOM 24-85mm F3.5-4.5 NEW (2017. 4)

昼飯を食う場所を探しながら市内を歩くうち、大きな神社を見つける。


17043006yokoyamahachiman1
Iwate, SONY α390 with MINOLTA AF ZOOM 24-85mm F3.5-4.5 NEW (2017. 4)

17043008gosyuin横山八幡神社。鳥居の向こうに見える石段を登った先に本殿がある。

ご朱印と一緒にいただいた由緒略記によれば、この神社は川の上流から流されてきた山といわれる横山に、680年創建された。


我が国に 年経しければ
御幣の串の 立つところなし

1006年には禰宜が詠んだこの和歌から「宮古」という地名ができた。1199年には源義経が参籠。大般若心経百巻を奉納した。そして当時義経の家臣だった鈴木三郎重家は老齢のためこの地に残り、この神社の宮守となった。

…等々、三陸の要衝の地だった宮古において、この神社は中心地としての役割を果たしていたようだ。


17043007yokoyamahachiman2
Iwate, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2017. 4)

飯を食ってから三陸鉄道北リアス線の列車で、田老へ。

震災以後、ここへ来るのは三度め。


17043009solarpanel
Iwate, SONY α390 with MINOLTA AF ZOOM 24-85mm F3.5-4.5 NEW (2017. 4)

駅近くの道路から海岸方向を見下ろすと、かつて集落だったところには太陽光発電用のパネルが敷き詰められていた。

2011年、街の中心部だった場所には野球場が作られ、中学生が試合をしている。


17043010baseballstudium
Iwate, SONY α390 with MINOLTA AF ZOOM 24-85mm F3.5-4.5 NEW (2017. 4)

野球場の近くには仮設商店街ができていた。食堂やデイリーヤマザキがある。デイリーヤマザキでは「当店自慢の豆大福」が売られている。つまり、品揃えは完璧だ。


17043011yamazaki
Iwate, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2017. 4)

現在この地域は災害危険区域に指定され、住宅等の建築が制限されている。今も人が住むことはできない。

3年前に来たときは更地だった。その前、震災の4ヵ月後に来たときは、流された建物の土台だけが剥き出しになり、瓦礫があっちこっちで山積みにされていた。

町は、姿を変えて再生しようとしている。


17043012busstop2017
Iwate, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2017. 4)

バス停の名前に見覚えがあった。

2011年7月に、ここで写真を撮っていた。


17043013busstop2011
Iwate, SONY NEX-5 with SONY E18-55mm F3.5-5.6 (2011. 7)

今日の街の姿を見て、6年前に撮ったこの画像を公開する気持ちになった。

本日の最後の行程として、街から少し外れたところにある三王岩へ足を伸ばす。

地図上では駅から数キロ程度に見えるけれど、坂道を登らなければならないため体感的には遠い。


17043014toviewpoint
Iwate, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2017. 4)

車道から少し逸れたところに「展望台→」と書かれた標識があったので行ってみたけれど、そこよりも車道の脇からのほうが岩はよく見えた。


17043015sannouiwa
Iwate, SONY α390 with MINOLTA AF ZOOM 24-85mm F3.5-4.5 NEW (2017. 4)

17043016sinsyouga何の関係もあるわけないけれど、なぜか「岩下の新生姜」を思い出した。

いやまあどうでもいいですけど。

| | Comments (0)

«[Tour] 岩手県釜石市~山田町 '17. 4.29